会社設立手続き

会社設立を専門家に任せる3つの理由

 

会社設立は、必要書類等を揃え、定款認証や設立登記申請をする手続きです。

時間をかければ自分でも出来る手続きですが、お勧めは専門家に任せること。

それには、3つの理由があります。

 

理由1 後で困らない書類作成で安心できる

 

会社設立時に、専門家を通して必要書類をすべて整えておくことで、作り忘れや違法行為を防ぐことができます。

設立時の書類は、いつ訪れるか分からない税務調査等で問題になることがあります。

後で困らないために、専門家に任せることをお勧めします。

 

理由2 面倒な手続きは任せ、事業に集中できる

 

設立時の書類だけでなく、事業に必要な許認可や融資に必要な書類を整えるのは、予想以上に時間がかかる作業です。

効率良く書類を作成するためには、専門家に依頼することをお勧めします。

面倒な手続きはお任せいただき、貴重な時間を営業活動やお仕事にお使いください。

 

 

理由3 創業時に必要な相談が幅広くできる

 

会社設立時には、様々な手続きや問題が発生するものです。

自分で考えても、インターネットで調べても、正しい答えが見つからないことも多いはずです。

会社設立手続きだけではなく、様々なご相談に対応できるのが行政書士です。

提携の税理士や弁護士のご紹介も可能ですので、どのようなお困りごとでも、まずはお気軽にご相談ください。

 

ページ上部へ戻る